FC2ブログ

J-Musicパラダイス

自分が今週聞いたJ-POP フュージョン ジャズ インストまで 気の向くままに書いていきます。

長渕剛 BLACKTRAIN 音楽レビュー1



5年3ヶ月ぶりにリリースされたアルバムであるBLACKTRAIN。長渕剛の目から見た世間への訴えが籠もったアルバムとなっています。年齢を感じさせないパワフルな一枚物のアルバムとなっています。


① BlackTrain

今の薄汚れ、腐りきった世の中への風刺ソングとも言える。また、何処かの民族音楽を多様しているのかと思えるほどの独特な個性が光るそして、色々な思惑をBlackTrainに準えてこのアルバムのオープニングを飾る。

② 嘆きのコーヒーサイフォン

ツーバスの軽快なリズムに乗せて、現代の若い世代に向けてひたすら嘆いた歌として仕上がっており、どうしたら今の若者に何が伝わるのかを苦慮しながら歌に乗せた物。ストレートに応援する歌ではない。長渕剛なりの提言ソングと言える。

③ Looser

負けた人達の歌でありながら、ダンサブルの明るいサウンドに乗せているところが妙であり、敗北の歌という言葉がこの曲の中では印象的。しかし曲が格好いいのでつい本来の目的を見失いがちになるところがある。


④ かあちゃんの歌

昔を振り返るような歌。男女問わず偉大な存在母親に対する想いを歌に認めた物です。
フォーク時代のようなテイストでアコギとブルースハープで切々と歌い上げています。
母親に感謝する内容の歌となっています。

⑤ マジヤベエ!

恋や人生の色々なヤバいことを長渕剛なりの解釈で、歌い最後はマジヤベエの一言で占めるまた、ウエストコーストサウンド的なドラムが印象的でもあり、格好いいという事を常に追求していると言うことが手を取るように解ります。


⑥ ガーベラ2017

StayAliveにも収録されていたナンバー、イントロのアルペジオが少し変化しており、今回のBlackTrainバージョンでは良い感じで長渕剛の声もかれており、切ない思いが
より深く伝わるようになっています。

⑦ 愛こそすべて

長渕が思いを叩きつけるように、且つ伝わるように愛を説いた歌であり、愛こそ全てだと訴えかける歌である。やはりシンガーソングライターは一曲を生み出すのも大変だと感じてしまいました。

⑧ 自分のために

忙しさに忙殺され、せき立てられ、自分のために生きていればやり直しが利くと
そんな自分に対する想いを歌にしたのかもしれないそう感じました。この曲は全体的ポップス色の強いロックで出来上がっています。

⑨ 誰かがこの僕を

一体自分はなんのために生きているそして、僕を誰かが待ってくれるだろうと、10代の人が抱くような思いを歌にした物、ハーモニカとピアノ伴奏が印象的です。

⑩ Can you hear me

日本語に訳すと、あなたは私を聞くことが出来ます。と言う意味なので自分の思いを聞いて欲しいそんな思いを詰めた歌です。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

このページのトップへ

トラックバック

トラックバック URL
http://rouman10.blog13.fc2.com/tb.php/439-9850acbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

フリーエリア

<アクセスランキング 人気ブログランキングへ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
6043位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
J-POP
237位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

アマゾン

avex

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

最新記事